岡山県産業振興財団主催「本気企業向け! Webサイト改善講座」第3回が開催されました

  • 最終更新日 :
  • 公開日 :
  • 投稿者 : 大月 茂樹

2015年2月13日(金)、公益財団法人岡山県産業振興財団さんにて「本気企業向け!Webサイト改善講座」の第3回が開催されました。講師はコマーシャルフォト サン・スタジオの鍋坂さん。参加企業さんには、鍋坂さんのデモ・自由撮影での鍋坂さんのアドバイスで、ちょっとしたコツで写真が変わることに驚いておられました。

IMG_9835
目の前での撮影デモで、「プロの仕事の凄さを認識できた」という感想が多く寄せられました

2015年2月13日(金)、公益財団法人岡山県産業振興財団さんにて「本気企業向け!Webサイト改善講座」の第3回が開催されました。今回のテーマは「写真活用からサイトの印象の改善点を見つける」。講師は香川県高松市を拠点にお仕事をしてらっしゃる、コマーシャルフォト サン・スタジオの鍋坂さん。

講座開催前の事前アンケートでは、

  • 自社の商品が大きな物が多く、せまい・暗い倉庫内でいかに写すかが問題です。
  • 基礎から教えていただきたいです。
  • Webサイトで使用する際の最適なサイズとか基本から知りたいです。
  • 顔写真をのせられない時のボカシ方など。
  • 雑誌にあるような、ふんわりとした雰囲気の写真の撮り方。
  • 写真を撮るのに色調が実際のものと異なる点、方法。アクリルなど、光沢物の撮影など。
  • 製品写真のとり方、活用のしかたについて。
  • アルミやステンレス部品を撮るときに、光をうまく使えていない。
    質感がわかりにくい。反射や影が上手く表現できるようになりたい。

といった多様なお悩み・リクエストが寄せられていましたが、撮影機材をたくさん持ち込んでいただき、1つ1つのリクエストに対してデモを、そして、その後の自由撮影(練習)時間には丁寧なアドバイスをしてくださいました。参加されたみなさん、とても楽しそうに、また、「ちょっとしたコツでこんなにも変わるものか」と驚きの表情を浮かべておられたのが印象的でした。

受講されたみなさん、とても満足度が高かったのはもちろんですが、

  • 「なぜ写真撮影にこんなにコストがかかるのか?」と上司から言われていましたが、プロカメラマンの凄さを目の当たりにした今、改めて上司の説得にチャレンジしてみたいと思います。
  • 受講後、カメラを新調しました。

のようなコメントも寄せられ、当方としてもWebサイトにおける写真の重要性と関心度の高さを改めて認識した次第です。

thumb-book-photo-direction-for-website
鍋坂さんの著書『Web制作と運営のための写真撮影&ディレクション教本 〜段取りから準備、撮影テクニック、実践ポイントまで〜

今回の内容のエッセンスは、鍋坂さんの著書『Web制作と運営のための写真撮影&ディレクション教本 〜段取りから準備、撮影テクニック、実践ポイントまで〜』に記されていますので、手元に置かれ参考にされるのが良いと思います。

次回第4回は、まとめの回として参加企業・事業者さんによる成果発表回を開催する予定です。

この記事の著者