RollPaper

あなたはタップするだけ

たったそれだけで、ヘッダーからフッターまでWebページ全体のスクリーンショットを手に入れられます。スクリーンショットを切り貼りして1枚の画像にする手間とは、もうサヨナラ。

今スグ、RollPaperを手に入れて、あなたの時間を節約しましょう。

アッという間に

ヘッダーからフッターまで。
Webページ全体のスクリーンショットを。

1画面には収まりきらない長いWebページ全体のスクリーンショットを撮りたいとしたら…。そんなとき、あなたならどうしますか?スクロールさせてはスクリーンショットを撮り、それを何度も繰り返し、スクリーンショットを切り貼りする…といった手間なことをしていませんか?

RollPaperなら、スクリーンショットボタンを押すだけ。それだけでヘッダーからフッターまで、Webページ全体のスクリーンショットを撮れます。スクリーンショットはカメラロールへ保存され、あなたがMacユーザーならフォトストリームで自動的にMacへ転送されます。

あとは、プレゼンテーションやドキュメントへ貼りつけるだけ。簡単です。

スグに保存

ブラウザーに登録したブックマークレットから、スグに起動。スグに保存。

ブラウザーで今開いているWebページのスクリーンショットを撮りたい。そんなとき、アドレスバーでURLをコピーして、別のアプリを起動して、URLを貼り付けて…。とても面倒ですよね。

RollPaperは、あなたにそんなことはさせません。まずは「Send to RollPaper」をブラウザーのブックマークバーにドラッグ&ドロップしてブックマークレットとして登録しておきましょう。iPhoneやiPadのブラウザーとブックマークが同期されたら、Webページを開いているときにソレを使うだけ。RollPaperはそのWebページをすばやく開いてくれます。

あとは、スクリーンショットボタンをタップするだけ。簡単です。

Webページらしく

Mobile Safariのフレームをつけられます。

RollPaperはiOS 5 / 6 / 7とバージョンごとに異なるMobile Safariのアドレスバーやツールバーを付けられます。Webページのスクリーンショットですから、ソレらしく。ここでも、スクリーンショットを切り貼りする手間からあなたを解放します。もちろん、iPhoneだけでなくiPadにも、そして、PortraitモードだけでなくLandscapeモードにも対応しています。

しかも高画質で

Retina Display対応だから、高画質保存は当前。

Retina Displayを搭載したiPhone 4 / 4S / 5 / 5c / 5sなら、Portraitモード時には幅640pxのスクリーンショットを作成します。もちろん、Landscapeモードにも対応。iPad Retina / mini Retinaなら、Portraitモード時に幅1536px、Landscapeモード時に幅2048pxのスクリーンショットを撮ることができます。

動作要件

- 対応OS

iOS 5以上

- 対応デバイス

iPhone 4 / 4S / 5 / 5c / 5s、iPod touch 第4 / 5世代、iPad / iPad Retina / iPad Air / iPad mini / iPad mini Retina

- ご利用にあたって

動的にHTMLを追加するWebページ、パララックス効果を用いたWebサイトなどは、期待されるスクリーンショットを撮れない場合があります。また、長過ぎるWebページのスクリーンショットは撮れません。あらゆるWebサイトのスクリーンショットを撮れるわけではありません。

ユーザーサポートは、Facebookページで行っています。ご質問やご要望などは、そちらへお寄せください。