あなたやあなたの会社がWebサイトで良質なコンテンツを発信できない2つの理由

  • 最終更新日 :
  • 公開日 :
  • 投稿者 : 大月 茂樹

あなたやあなたの会社が持つノウハウをコンテンツとして発信すべきです。競合他社による盗用や転載を危惧し、有意で良質なコンテンツの発信を恐れてなりません。そこに必要なのは、あなたの意識改革のみです。

コンテンツの発信で重要なこと

コンテンツの告知経路を確保しておく

現在(2013年7月)、コンテンツの告知経路としてもっとも重要なのはソーシャルメディアです。特にFacebookとTwitterによる伝播力(拡散力)は計り知れません。あなたは自身がユーザーとしてソーシャルメディアを利用していることはもちろん、友達やフォロワーを獲得し影響力を持っておくべきです。


Google Analyticsのリアルタイム解析の様子。「Webサイトのアクセス数を平均2〜3倍、最大で約26倍にアップさせた施策」公開後には、このようにソーシャルメディア経由のトラフィックが増大したが、これは自身がソーシャルメディアを日頃から活用し友達やフォロワーを獲得していたからこそ得られたもの。

TwitterとFacebook経由のトラフィックが9割以上を占めている。この後しばらくしてから、はてなブックマークからのトラフィックが増大した。

あなたがせっかく良質なコンテンツを発信したとしても、それを告知する経路がなければその苦労は報われないでしょう。強力な告知経路を持った競合他社に出し抜かれないためにも、重要なことです。

コンテンツの発信を継続する

競合他社が一字一句違わずにあなたのコンテンツを盗用した場合、SERPsでどちらが上位表示されるでしょうか。おそらく、ドメインのパワーが強い方が上位に表示されるでしょう。

コンテンツの作成日付を見れば、検索ユーザーはオリジナルのコンテンツがどちらであるかがわかると上述しましたが、日付は必ずしもSERPsへ表示されるものではありません。もし表示されていなければ、検索ユーザーは「上位表示されているのは検索エンジンがオリジナルだと判断し、評価しているからだろう」考え、競合他社のWebサイトへアクセスするでしょう。解決したい問題を抱えている検索ユーザーが、SERPsにおいて上位表示されている方のWebサイトへアクセスするのは自然なことです。

それを回避するには、あなたやあなたの会社のWebサイトのドメインパワーを上げなければなりません。そして、ドメインパワーを上げるには、あなたが有用で良質なコンテンツを継続的に作成して発信し、検索ユーザーと検索エンジンから評価を得る他に方法はありません。

また、有意で良質なコンテンツを発信し続けることで、検索ユーザーに「いつも役に立つサイト」と認識させることも重要です。認識させられれば、仮に競合他社があなたのコンテンツを転載したり盗用したりしても、検索ユーザーはあなたのコンテンツ、あなたのWebサイトを信用するのです。検索ユーザーが何か問題を抱える度にあなたやあなたの会社のWebサイトへアクセスするようになれば占めたものです。

事業と同様、継続することが重要です。

まとめ

もし、あなたやあなたの会社が素晴らしいノウハウを持っているにも関わらず、競合他社による盗用や転載、潜在顧客へノウハウを公開することによるチャンスロスを危惧して情報発信していないのであれば、それはとても残念でもったいないことです。

また、あなたが「これはうちだけの独自のノウハウだ」と思っていることは、実は全く大したことではないこともあります。つまり、あなたの思い込みであり、勘違いです。もし、そうしたノウハウを競合他社が公開していないのであれば、それはチャンスです。

あなたやあなたの会社が持つノウハウを公開した有意で良質なコンテンツは、あなたやあなたの会社のドメインパワーを引き上げ、検索ユーザーからは「いつも役に立つサイト」という認識を得られます。

内容の薄い、検索ユーザーの役に立たないコンテンツを作るのは今すぐやめるべきです。今すぐ意識改革をして、あなたやあなたの会社が素晴らしいノウハウを発信しましょう。そして、あなたやあなたの会社のWebサイトのアクセス数アップへつなげるべきです。

この記事の続きを読む

この記事の著者