CSS Nite in KOBE, Vol.3「Webサイト制作・運用に必要なWebマーケティング、ソーシャルメディア、SEOの本当の知識」に出演

  • 最終更新日 :
  • 公開日 :
  • 投稿者 : 大月 茂樹

去る2013年9月7日(土)に兵庫県神戸市で開催されたCSS Nite in KOBE, Vol.3 「Webサイト制作・運用に必要なWebマーケティング、ソーシャルメディア、SEOの本当の知識」に出演し、「今だからこそ取り組むべき、ソーシャルメディア活用のポイント」と題してお話しました。


Photo by 鍋坂 樹伸(サン・スタジオ)

去る2013年9月7日(土)に兵庫県神戸市で開催されたCSS Nite in KOBE, Vol. 3「Webサイト制作・運用に必要なWebマーケティング、ソーシャルメディア、SEOの本当の知識」に出演しました。

出演者は当方の他、以下の通り著名な方々ばかりで、私自身も一人の参加者としてお話を拝聴し大変参考になりました。

  • 高畑 哲平さん(KDDIウェブコミュニケーションズ)
  • 松尾 茂起さん(Webライダー)
  • 住 太陽さん(SEO 検索エンジン最適化)
  • 古荘 貴司さん(日本情報化農業研究所)

当方は、「今だからこそ取り組むべき、ソーシャルメディア活用のポイント」と題して、「ソーシャルメディア活用」をテーマにお話をしました。

2011年から2012年にかけて、一大ブームを巻き起こしたソーシャルメディア。しかし、ブームはやがて去るものです。開店休業状態のFacebookページが目立つようになった中で、これからソーシャルメディア活用にいかに取り組んで行くか?

一般企業のWeb担当者の方々、そして、Web制作に携わりクライアント企業へソーシャルメディア活用を提案する立場の方々に向けて、これからのソーシャルメディア活用のポイントについてお話しました。

Webサイトはつくることがゴールではありません。多くのユーザーにアクセスしてもらい商品・サービスを購入してもらう、会社やブランドを認知してもらうなど、目的を達成し成果をあげることができなければ全く意味がありません。
そして、SEOやソーシャルメディア活用はそのための戦略のひとつではありますが、本質を理解していなければ何ひとつ生み出せません。

また普段、Webに関わっているとどうしてもWebで考えてしまう、Webのテクニックで考えてしまいがちですが、Webで成果をあげるのと実社会でそうするのは何ら変わりない、そのヒントは実社会にある…ということ。

5人のスピーカーがそれぞれの立場、それぞれの視点、それぞれの知見に基づいての話ではありながらも、イベント全体を通しては1本大きな筋が通った内容でもあったということは、今回参加された92名のみなさん全員に感じていただけたのではないでしょうか。

イベントへ参加されたみなさんが、ひとつでも多くの気づきを得てくださっていれば幸いです。
参加されたみなさんと、またお会いできる機会があることを楽しみにしています。

この記事の著者